2012年09月20日

イナダ?カンパチ?

IMGP0316.JPG

9月8日に釣ったこの魚
イナダだと思って記事にもそう書いたのですが
イナダではなくカンパチではないかというご指摘を受けました。

ネットでそれぞれの魚を比較してみたら
確かにイナダよりカンパチに似ているようです。
しかし、まだ確信が持てません。
違いがわかる方がいらっしゃいましたら
どうか教えてください。
posted by なお at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

SUPフィッシング

IMGP0341.JPG

出艇した直後にエソがヒット
小さいながら久々のアタリに胸がときめく!
今日は爆釣だ!
まったく根拠のない期待がパンパンに膨らむ(笑)

しかし漕げども漕げどもルアーにかかるのはゴミばかり
台風16号で増水した狩野川から流れてくるのだろう

沖の水深50m以上あるところまでがんばって漕いで
新兵器を繰り出すことにした。
サビキ&タイラバのコラボ仕掛けだ

しかし・・・釣れない

そうこうしているうちに
雨が強まり、体温が奪われ寒いくらいになってきた

IMGP0343.JPG

水面を何かの魚が跳ねている
もしかしたら釣れるかもしれないと
フローティングミノーにチェンジして
さらに漕ぐが・・・釣れない
おかしい・・・今日は爆釣のハズだったのに・・・

IMGP0346.JPG

↑ 雲をかぶって恐ろしい感じの鷲頭山と小鷲頭山

すでに90分漕ぎ続けている
そろそろ帰ろう・・・
夜の太刀魚釣りの場所取りに来た漁師さんと
しばらく話してから帰路についた。

前回サメに遭遇して怖かった話をしたら
このあたりでサメが人を襲ったという話は
今まで聞いたことがないから大丈夫じゃないの?と
専門家にそう言われると安心感が違う。

結局
獲物はエソだけだっだけど
SUPは体力作りが一番の目的
ついでに竿でも出して
獲物がかかればラッキーくらいのスタンスで取り組んでいるので
全然悔しくありません^^
いえ、負け惜しみではありません(笑)
間違いなく本心です(笑)

posted by なお at 16:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

SUPフィッシング&サーフィン

波を期待したが入ってこないので
フィッシングで出艇
1時間ほど粘ってもアタリが来ない

そろそろ帰ろうかと思って
沖から漕ぎ始めたら
長谷川岬あたりで乗れそうな波が立ち始めている。
ラッキー!
昼の干潮の潮止まりから上げに入る時間帯に
運よく波が立ったみたいだ。

岬裏側にいったん上陸して
釣りの装備を安全な場所において
独占サーフィン・タイム!
もちろん小さな波だけど
数が乗れたので満足^^
30分ほどしたら
さっきまでのが嘘のように波がなくなりました。

魚がダメでも波がとれた今日!
SUPは本当に素晴らしい!
posted by なお at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

SUPサーフィン(台風16号)

16日(日)は牛臥に波は入らず
17日(月)になって入ってきました。

今年はホームゲレンデ牛臥にちょっとした変化が起こっています。
というのは昨年まで
ビジターさんといったらレギュラーサーフィンばかりでしたが
今年になって
SUPで入ってくる人たちが増え始めました。
今日も5人くらい。

湘南では数年前からSUPを楽しむ人がどんどん増えて
今ではゲレンデによってはSUPオンリーになっているところもあると聞きました。
沼津は湘南あたりのトレンドが2〜3年遅れで入ってくることが多いのですが
SUPもまた然りでした。

レギュラーサーフィンにとってSUPは邪魔な存在
SUPにとってもインサイドに張りついているショートが
邪魔になることは多い
お互いに邪魔だと感じるより
住み分けるのが一番いい^^

今日のSUPの多さから
牛臥がウインド&SUP専用ゲレンデとして認知される日が来るのも
そう遠いことではないかもしれません。
まぁ、台風限定、普段から乗れるゲレンデではありませんが(笑)

しかし現段階では
レギュラーサーフィンで入ってくるビジターも相当数います。
SUPとレギュラーサーフィンが混じり合ったときには
お互いに譲り合い気持ち良く過ごさなければいけません。

それは数十年間の長きにわたって
ずっと牛臥の海を守ってきたドゥメールのオーナーの願いでもあります。
先日のコーストFMに出演したときにもその願いを明言されていました。

○○川河口の一部ローカルのように
プロ以外はロングとSUPは禁止!などと
偏狭で自分勝手なルールを他人に押しつけることが
決してあってはならないと思います。

posted by なお at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

台風16号 

アジア名サンバ
またまたホームゲレンデに波が入るでしょう。

16日というよりむしろ17日がべストか
正午の干潮周りが一番良さそうだと予想を立ててみました。

ドゥメールのメンバー
SUPサーフィン愛好家は牛臥に集合ですヨ^^
posted by なお at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

SUPフィッシング(サメに遭遇)

IMGP0333.JPG

4時半起床
5時半出撃
早朝はさすがに釣り船が多い

凪で面ツル
写真の通り、空の雲まで映り込むくらい穏やかな海面だ
しかし6時になったら
静浦漁港や江浦漁港から西に向かう船が
ひっきりなしに通過するようになった
そのたびにに曳き波がうっとおしい

40分ほどルアーでがんばって
アタリがないのでインチクに交換がてら
持参した缶コーヒーで休憩タイム
いつもはカロリーゼロを選ぶのだが
今日はエネルギー源として加糖タイプをチョイス^^
沖で飲むコーヒーは格別にうまい!

インチクを始めてしばらくしたら
自分のボードから5M位の場所に
いきなりナブラ出現

ラッキー!すぐにルアーに替えなくちゃ!
と思った途端
追われている魚群の背後から鮫登場!
背びれ尾びれを出しながら
獰猛に襲いかかっているではないか!

すぐ目の前で繰り広げられる壮絶な光景に
身体が凍りいてしまってカメラ撮影を忘れる(笑)
今になってみれば撮っておけばよかったなと^^

サメは自分のボードよりはるかに大きいサイズ
故意・偶然に関わらず体当たりでもされたら
こちらはひとたまりもない・・・

冒頭の写真に写っている
プレジャーボートまで必死に漕いで
しばらく避難させていただいた

下の写真は
再びサメが現れたらすぐに乗船できるように
つかまって様子をうかがっているところ

IMGP0339.JPG

10分くらいこのままの姿勢で待機し
サメはいなくなったようなので帰路につく
あんなの目撃したら
とてもじゃないけど怖くて続けられません。

そんなわけで7時半頃にはもう上がりました。
片づけを済ませ外シャワーを浴びていたら
8時頃吉村さんがBMWで登場
毎朝、出勤前のひととき、ここでのんびり過ごすそうです。
久しぶりにゆっくりお話ができました^^

posted by なお at 15:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

SUPフィッシング(道具編)

IMGP0331.JPG

上の写真が装備品の全体像です。
試行錯誤の末、このスタイルに落ち着きました。

ライフジャケット

左上ポケット
防水携帯、防水カメラ

右上ポケット
ストリンガー

左下ポケット
ボガグリップ

右下ポケット
針はずし・エラ除去その他用のプライヤー
ハサミ

これらはすべて
ピンオンリールをつけてあります。
100円ショップのピンオンリールですが
釣り道具店に1000円で売っているものと何も変わりません。

IMGP0328.JPG

腰周りのベルトには
煙草
替えルアー
替えメタルジグ
替えタイラバ
替えスプール
活け〆メ用ナイフ
飲み物

このベルト
ワークマンで数百円で購入したものですが
ぶら下げる部分がたくさんついていて便利です。
もともとは、職人さんがドライバーなど工具を差して使うものだと思います。
アーミーなデザインもイケてます!^^

IMGP0329.JPG

そしてこれがロッドホルダー
大きい輪の方を腰にまわし
小さいほうの輪を太ももに装着します。

純正状態では
ネオプレーンの細長い袋の中にロッドを入れるのですが
これだと引っ掛かってしまって
ロッドの出し入れがやりにくい。

そこでウインドの古いマストの適切な直径な部分を切りとって
袋にあらかじめ突っ込んであります。

マストの長さはネオプレーンの袋よりもやや長くしてあり
この長さは竿尻からリール受けまでの長さに合わせてあります。

ただ差しておくだけでは
大物がかかってロッドが持て行かれると困るので
ロッドとライジャケを紐でつないであります。

ネオプレーンの袋の位置を変えることにより
ロッドを好みの位置や角度にセットできるところが
超便利です。

このロッドホルダー
ドゥメールで購入できます。
2625円です。
私は今まで安いのも高いのも含めて
いろいろなロッドホルダーを試してきましたが
これが一番使いやすいです。

以上
今の普段の道具立てはこんな感じです。
これ以上の装備を持っていく必要があるときには
クーラーをボードに固定して
その中に入れるようにしています。

今日もボウズを喰らったので
明日は朝まずめに合わせて
出撃しようと思っています^^
posted by なお at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

SUPフィッシング

IMGP0327.JPG

残念ながらボウズでした(悲)

今日は弓角とネズミに初めてトライ
トローリングではスピードが不足しそうなので
沖で座り込んでキャスティングしました

ハリスを2ヒロ弱伸ばすと
シーバスロッドでは投げにくい
そこで磯竿の4号にセットしてみたのですが
ボードの上で5m40cmの竿は物凄く使いにくい・・・
一番困るのが竿先の糸ガラミ
いちいち竿をたたまなければならないことに後から気付くオバカさん(笑)

ここ最近の連続釣行で気づいたことがあります。
経験則ってヤツですね

「クラゲがいる日には釣れない!」

いや、科学的根拠があるわけではありません。
クラゲが見えるほど水の透明度が高いことが原因かもしれません。

posted by なお at 15:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

SUPフィッシング

IMGP0316.JPG

イナダをゲットです!

下アゴにつけたストリンガーのせいで
エラが開いて顔が変形してしまっていますが
間違いなくイナダです^^
体長は40cmでした。

ルアーは先日シーバスを釣ったときと同じもの
私のラッキーアイテムに決定です^^

このイナダ
丸々と太っていて強烈な馬力の持ち主でした。
竿をのされること5〜6回
あまりにもパワフルに真下に突っ込むので
上がってくるまでは60cm級のマダイだと思っていたくらいです。

レバーブレーキを駆使して
のされた竿の角度を立て直すあの感覚!
磯釣りを引退して以来、久しぶりに味わいました。

IMGP0314.JPG
posted by なお at 14:47| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

SUPフィッシング

今日はボウズでした。

沖で頑張る方丈様の写真
IMGP0310.JPG



魚の写真が載せられないのは悔しいです^^

IMGP0311.JPG
posted by なお at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。