2013年08月29日

今日の牛臥

チャリで海まで行ったらちょうど南西が入り始めていました。
どうせ明日は爆風間違いなしだから今日はやめておこうかな?
とも考えましたが
7.0uジャストで楽しめそうな風に抗いきれずに出艇^^
124Lのステップにはラフ過ぎる海面でしたが
大いに楽しむことができました。
14時半頃には方丈様の5.5さえプレーニングしていました。

今日のセット
GTXの7.0uにバーレーヘッズのステップ124Lは
手持ちの道具の中でも1,2位を争う大好きな組み合わせ
この道具だとスピードも出るし
思い切り突っ込んでもなぜかジャイブで失敗もしない。
実に自分に優しいセットなのです。

しかしこのGTX、かなり古い・・・
いつ寿命が来るか、いつも冷や冷やしています。
2カム先入れタイプのセイルなんて
今どき売ってないですからね・・・

カム後入れタイプのセイルしか扱ったことのない
最新鋭のセイラーの方々には
先入れタイプの良さが伝わりにくいかもしれませんが
一言で書くと
ドラフトセイルとカムセイルの中間くらいの
ちょうど良さがあるのです。
カムが効いていないわけではないし
かと言って、効きすぎてもいない。
ドラフトセイルの扱いやすさと
カムセイルの安定性
両方の良さを兼ね備えているのです。
なんでこんないいモノ売らなくなったんだろう?

速度の限界を伸ばすとか
いろいろ突きつめていった結果
現在の後入れタイプに行きついたのでしょうが
そこまで求めていないセイラーには
正直オーバースペックなように思います。
posted by なお at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。